• 2019年5月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
                 

    30日(木)
    小児・成人矯正無料相談日
    土曜日の診療時間は
    早朝8:30〜17:30となります。
    1日(水)は通常診療
    2日(木)は14時までの診療
    3日(金・祝)〜6日(月・祝)は休診
    12日(日)、26日(日)は9:00〜14:00
    までの診療

  • 大和市,歯科,Mobilesite
  • 大和市,歯科,QRコード
  • QRコードを読み込んで表示されたURLにアクセスして下さい。

診療案内

一般歯科

ムシ歯治療、歯周病・歯槽膿漏治療、抜歯、炎症処置、知覚過敏 など。 ムシ歯や歯周病は自然に治ることはありません。痛くなくてもムシ歯は進行しており、痛くなってからでは削ったり抜いたりといった処置が必要になってきます。ですので、ムシ歯も歯周病も「早期発見・早期治療」が大切です。定期的に検診やムシ歯診断を受けて歯の異常を見つけてもらい、自覚症状にとらわれずムシ歯と診断結果が出た場合は指示通り早めに歯医者さんで治療を受けましょう。

予防歯科

歯科医院でのPMTC、定期検診、歯みがき指導など。 一生ご自分の歯で噛んでいただくために、痛みなどの自覚症状がなくても定期的に歯医者さんでチェックとクリーニングを受けることにより、ムシ歯や歯周病を予防・早期発見し、ムシ歯や歯周病が見つかった場合でも最小限の治療ですむようにしていきます。

小児歯科

健康も美しさも基本は白色です

赤ちゃんに初めて乳歯が生えてくるのは月齢6ヶ月頃からです。最初に下の前歯が生えてきてから、2歳半頃まで20本の乳歯が次々と生えてきます。
80歳まで健康なお口を維持するために、ムシ歯が出来たら…痛くなったらでは無く最初の歯が生えてきたら、パパママと一緒に最初の受診をする事をお薦めします。
歯を悪くしてからの受診は、お子さんが歯医者さんを嫌う大きな理由になってしまいます。
健康なうちから、歯の状態のチェックやプロによるクリーニングとフッ素塗布、おうちでの歯みがきやフッ素の使い方、おっぱいや離乳食についてなど、日常生活のアドバイスも楽しく行います。

審美歯科

健康も美しさも基本は白色です

ホワイトニング・目立たない詰め物・被せ物など。 ムシ歯や歯周病などお口の中の疾患を治療するという機能的な側面の考えをこえて、お口の自然な美しさを大切に考える審美的・健康的な治療を行っていくのが審美歯科です。
また、機能的な面でも保険で行う治療より皆さんおひとりおひとりに合わせて痛くない・壊れない・フィットした素材や形に近づけることが出来ます。

一般的な歯科では、健康保険制度での治療は機能的な歯科治療に偏りがちであり、審美歯科的な治療を行うには限界があります。審美歯科として考慮することは、出来るだけ天然の歯を削らず上下の噛み合わせを機能的なものにし、歯と身体の健康を確立することです。

皆さんにとって審美歯科とは、綺麗な歯並び・白い歯はバランスのとれた口元を作り出し、自信を持った明るい性格を導き、周りの人に清潔感を感じさせ生き生きとした生活ができるようになります。

>>審美歯科の詳細はコチラから

インプラント

健康も美しさも基本は白色です

インプラント(人工歯根)とは、人工の歯根を埋め込んでその上に人工の歯を被せる方法です。 ムシ歯や歯周病、もしくは事故などで失ってしまった部分に施す治療法で、入れ歯(義歯)やブリッジとは違いしっかりと固定するインプラント療法は、自分の歯を取りもどしたような安定感と噛み心地を取りもどす事が出来ます。
また、見た目が自分の歯と変わらないくらい奇麗に仕上がり、周りの歯削ることなく行えます。しっかりと歯根を固定するので、入れ歯(義歯)のように骨が痩せてくるのを防ぐ事もでき、画期的な治療法です。

>>インプラントの詳細はコチラから

矯正歯科

きれいな歯並び、健康な噛み合わせは、むし歯や歯周病になりにくいお口の環境を作るだけではなく、物を噛む(咀嚼)、飲み込む(嚥下)、発音といった機能の健康にもつながります。また審美的にも清潔感のある印象を与えます。
矯正治療は、顎骨の成長発育を管理し、それぞれの人にとって最適と考えられる形態的、機能的な咬合に誘導するとともに、健康的な美しい笑顔でより良い人生を送っていただくためのお手伝いをすることを目標にしています。
とくに国際化が進んだ現代では、素敵なスマイルはその人の大きな魅力です!!